高正建設株式会社 埼玉県川口市の工務店です
トップページ 高正のこだわり 業務実績 着工〜完成まで 会社案内 建築関連リンク集 お問い合わせ
耐震補強について

耐震診断による耐震補強工事

このたび弊社はお蔭様をもちまして創立40周年を迎えることが出来ました。これは偏にお客様に末永くご愛顧を賜った証です。心より厚く御礼を申し上げます。
これを機会に少しでもお客様にご恩をお返ししたいと考え、安心・安全をモットーに耐震診断による耐震補強工事をご提案申し上げます。

この数ヶ月で四川省の地震をはじめ、日本国内でも岩手・宮城内陸地震、福島県沖を震源の地震など規模の大きな地震が起こっています。被災された方々には、お見舞い申し上げます。
いつ襲ってくるか解らない地震ですが、大地震が来てもそれに対応した処理を施した場合としなかった場合とでは、大きな差が生じると考えます。

そこで、弊社は常時微動を用いた動的耐震性能診断、早稲田式動的耐震性能診断システムを開発された、日本レトロフィット株式会社様と業務提携を結び、大地震の際に倒壊しない住宅を目指しお客様の安心と安全をご提供させていただきたくご案内申し上げます。

レトロフィットとは?

耐震改修のことで、以下の3つの総称です。

・復旧 - 損傷した建物及び部位に補修・補強を施して再使用に耐えるようにすること
・補強 - 弱いところ、足りないところを補って構造性能を向上させること
・補修 - 建物の損傷部分を補いつくろうことにより構造性能を損傷前の状態に復帰させること

早稲田式動的耐震性能診断の特徴
  • 地盤と2階に地震計を設置し、建物の固有周期、共振性能、振幅増幅度を測定して、だれにでも分かりやすい客観的かつ定量的な耐震性能評価数値を算出します。
  • 壁を壊して筋交いなどを確認する必要がなく、全く非破壊で検査できます。
  • 短時間で耐震診断ができます。
耐震性能診断の流れ

▼測定
  換振器を地盤上と二階の床上に設置
  ↓
  20分程度振動を記録・解析
  ↓
  結果判定

▼解析(耐震補強前・後の現場にて)
  振動波形をデータ化
  ↓
  振幅倍率と固有周期の関係を調査
  ↓
  耐震性を評価

業務提携企業

日本レトロフィット株式会社
電話:03-5811-5654 FAX:03-4500-7598
所在地:東京都荒川区西日暮里2-12-3

このページのトップへ

 
Copyright (C) 2004-2017 Takasho Corporation. All Rights Reserved.